HOME>オススメ情報>長く放置している土地で効率良く利益を上げる方法を知る

様々な活用方法

模型

土地は大切な財産ですが、持っているだけでも管理費や固定資産税は発生します。長く放置したまま管理費用だけが発生しているというのはもったいないものがあります。有効に利用するなら土地活用も考えていきましょう。特に土地を使って何かを始めようと考えていない場合は、売却も検討したいところです。土地は自分のものではなくなりますが、収益性も高くその後の維持費用も必要ありません。土地はやはり手放したくないという場合は他の土地活用も考えてみましょう。あまり多くの費用を掛けたくないという場合は駐車場経営が向いています。良い立地にあるのであれば、マンションやアパートを建てて家賃収入を得ることも考えてみたいところです。初期費用は多く発生しますが、経営が順調だと長期に安定した収入を得ることができます。

利益を上げる

土地

土地活用を行う目的としては、長く使っていなかった土地を有効に利用し利益を得ていくということがあげられます。そして、アパートやマンションを建てることは長期に家賃収入を得るだけではなく税金対策にもなります。住居用の建物を建てた場合は固定資産税や都市計画税、さらに相続税などが安くなります。初期費用の少ない駐車場経営の場合、節税対策はあまりないことは理解しておきましょう。自分で活用するのではなく、売却という形を選ぶ場合は一度にまとまった金額を得ることができます。

高い収益性を期待するなら

マンションの模型

土地活用は収益が少なくてもリスクの少ない駐車場経営などから始めたいと考える人もありますが、リスクは少なくても収益性はそれほど高くありません。高い収益性を期待するのであれば、マンションやアパートなどの集合住宅や商業施設などを建てることも考えたいところです。マンションやアパート経営を成功させるためには立地の良さも重要となりますので、周辺の環境の良さや交通の便の良さも確認しておきましょう。空室が多くなると順調に利益を得ることは難しくなりますので空室対策も考えておきたいところです。

広告募集中